溶接棒


炭酸ガスアーク溶接用フラックス入りワイヤ
当社は、昭和22年の創業以来長年にわたり築き上げてきた被覆アーク溶接棒の開発及び生産技術と、新たに採り入れた最新技術をもって、優れた溶接作業性、継手性能を有するフラックス入りワイヤを開発致しました。

TAS-10
TAS-10は、チタニアを主体とするフラックスを使用した低水素タイプの全姿勢溶接用フラックス入りワイヤで、造船、橋梁、建築を始めとして多業種で広く使用することができます。
【特長】
 1) 溶着速度が早く高能率
  TAS-10は溶着効率が約90%と高く、作業効率アップが図れます。
 2) 広い電流域での溶接が可能
 3) 全姿勢での溶接が可能
  適正電流域が広く、下向・横向だけでなく立向上進・下進および上向溶接においても良好な作業性が得られます。
 4) スパッタ(飛散物)が少ない
  ソフトで安定したアークにより、スパッタの発生が少ないのが特徴です。スパッタ除去に掛かる時間と負担が軽減できます。
 5) きれいなビード(溶接表面)
  スラグを簡単にそしてきれいに剥がせます。後工程に掛かる作業時間を大幅に短縮できます。

MZ-10
MZ-10は、プライマー塗布鋼板の溶接での耐気孔性(耐ピット、耐ガス溝)が極めて優れた下向および水平すみ肉溶接用メタル系ワイヤです。
【特長】
 1) プライマー塗布鋼板の溶接での耐気孔性が良好
 2) 溶着速度が大きい
  メタル系ワイヤは鉄粉等の金属粉を充填フラックス中に含有し、高い溶着金属率を誇っています。
 3) 溶接後処理の短縮 
  アークが安定しており、溶滴移行が良好であるため、スパッタ発生量が少ないのが特徴です。また揃った光沢のあるビードが得られることから水平すみ肉溶接の自動化及び高能率化に適しています。

品名 種類 溶接条件
(入熱)
姿勢 JIS 溶着金属化学成分一例(%) 降伏点 引張強さ 伸び 衝撃値
C Si Mn P S Cu MPa MPa (%) 温度
J
TAS-10 軟鋼および
490MPa級
高張力鋼用
20kJ オール
ポジション
Z3313
T49J0T1-
1CA-UH10
0.04 0.45 1.24 0.012 0.012 0.05 500 570 28 0 86
50kJ 0.05 0.36 1.05 0.013 0.012 0.05 410 490 35 0 53
MZ-10 20kJ 下向
水平すみ肉
Z3313
T490T15-
0CA-UH10
0.05 0.47 1.47 0.013 0.011 0.04 450 550 32 0 91
50kJ 0.04 0.61 1.68 0.015 0.013 0.10 410 490 30 0 78

シコクロード銘柄対照表

PDF形式でシコクロード銘柄対照表をご覧になることができます。
PDF版シコクロード銘柄対照表
(2011年6月10日更新)


GET ACROBAT READER お使いのブラウザーにPDF Plug-inが入っていない場合はこちらへ。
Adobe Reader ダウンロードページ


はじめに || 会社概要 || 商品紹介 || 部門紹介 || 求 人 || 溶接のおはなし || Q&A
溶接ワイヤ || 溶接棒 || TIG棒 || ガウジング棒 || フラックス || MSDS || 溶接機械

CONTACT US

Shikoku Welding Electrode Co., Ltd.
360 Takuma, Imabari, Ehime 7940083 Japan.
Phone 0898-23-3500